MENU
sejyutu1_1_03

不安を抱く人も多い鍼灸ですが…
髪の毛のような細い鍼、心地良いリラックスして受けられる治療法です

「痛み」やあらゆる症状の多くが、カラダの中での「気」のバランスの崩れから起こっています。
この「気」のバランスの崩れを古来より伝わる東洋医学の知識や西洋医学の知識を総合的に使い、その時の「ラク」だけではなくカラダ本来の姿を根本的に取り戻す「根本治療」をしています。

当院では施術効果を最大限に発揮させるために、患者さんに安心・リラックスした状態で施術を受けてもらうことが重要であり、そのためには患者さんに施術の内容を理解してもらうことが必要不可欠であると考えております。
意味もわからず、ただ漫然と施術を受けるだけでなく、自分の病気は一体何が原因で起きているのか?なぜ鍼灸施術を受ける必要があるのか?
なぜこのツボに鍼を刺すのか?
こういった疑問があれば、遠慮なく質問して頂きたいのです。
なぜなら、それを知る事によって患者さんの将来の病気を予防することができ、また東洋医学の知識を学んで頂くことにより、東洋医学の啓蒙活動にも繋がっていくからです。私はただ単に目の前の患者さんの症状を緩解することのみを目的とするのではなく、患者さんの将来の病を予防し、なおかつ東洋医学の啓蒙活動を行うことにより、より多くの悩み苦しんでいる人々を救いたいと考えています。

初めての方はお読み下さい

どんな治療法でも養生が必要です、治療中は次の事項を守って下さい。

  • 睡眠を十分にとる
  • 治療後一時間は入浴、運動は禁止
  • アルコール類は控える
  • 食事は腹八分目
  • 刺激性食品、消化の悪いものは控える

患者様からのよくあるご質問

  • 鍼はすべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しております。感染等の心配はありません。
    また院内は常に清潔な状態を保つよう最善の注意を払っております。

  • 鍼は繊細な日本人の体質に合った、髪の毛ほどの細さの鍼を使用します。また痛みの出ないように鍼を刺す経てるので、ほとんどの方が痛みを感じません。また、少数鍼(1~3本)のため、鍼が怖いという患者さんには喜んで頂いております。

  • 一般に使われている拷問のようなお灸は致しません。また、どうしても灸施術は避けたいという患者さんには無理に勧めていません。灸の痕についてはほとんどの方が残りませんが。まれに血体質の方は残ることもあります。

  • ツボを刺激することにより、患者さん自身の身体が反応している証拠です。
    漢方では瞑眩(めんげん)反応ともいわれ、だるくなったり一時的に症状が酷くなったり予期せぬ反応が出る場合があります。
    しかし、あくまで一時的なものであり、症状が快方に向かいます。当院ではできるだけ瞑眩を起こさぬよう、問診をしながら刺激量も充分に考慮して施術にあたっています。

  • 来院される方の体質、病状は十人十色と言っていいぐらい異なります。
    深刻な表情で来院される方もいらっしゃれば、鍼灸治療が初めてという方も少なくありません。来院される患者さんのお話をじっくり聞かせていただき、治療方針や計画を立てていくため。また、治療時間を確保する為に予約制という形態をとっております。

  • 健康保険は取り扱っておりません。なぜなら当院の方針として、身体の一部分のみを観るのではなく、東洋医学本来の姿である、その原因となった全身のバランスにもアプローチした施術をさせて頂いているからです。どうかご理解いただけるよう、宜しくお願いします。
    ただし、交通事故による自賠責による保険治療は可能です。

  • 病院ではどこも悪いところは見つからなかったけれど、身体の調子が悪い。これは不定愁訴(ふていしゅうそ)と呼ばれます。
    鍼灸治療の最も得意とする分野と言えるでしょう。是非ご来院の上、その辛い症状をお話ください。

患者様からクチコミ

■ 織姫さんからのクチコミ

私は、慢性鼻炎・花粉症があり、偏頭痛、首、肩こり 数年前に、パニック障害と診断され、通院しています。
体重増加や背中が、重く感じマッサージに通ったりしてますが、東洋医学に最近とても興味があります。そちらの治療院で、どういう治療をされますか。
初診は、お時間どれくらいかかりますでしょうか。

織姫様
ご質問ありがとうございます(^.^)

まず、東洋医学においては西洋医学でいう病名はあまり当てはめずに、その症状それぞれから判断して治療していきます。
そして、カラダのバランスを診て、そのバランスを整える治療をまず行います。
それにより、カラダ本来ある自然治癒力を高めてあげてから局所的な治療をするという流れになります。

時間はその人その人でカラダの具合がちがうのでこの時間と言うのは言えませんが、40分~1時間30分の間と思ってください(^.^)

ぜひ一度、東洋医学の素晴らしさを体験してみてください(^^)

ご予約・ご来院お待ちしております(^○^)

■ めそくんさん からのクチコミ

自律神経失調症的な症状になやまされております
とくに胃腸が弱く下痢になったり便秘になったりまた頭痛がしたりします。このような症状でも治療していただけるでしょうか?

めそくん様
ご質問ありがとうございます。

西洋医学で自律神経失調症といわれている症状は鍼灸で改善することはできる症状だと思います。
自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経のバランスがとれていないので、そのバランスが整えばいろんな症状も改善していきます。

このような症状の場合、薬だけでは改善は難しくなりやすいので東洋医学のような体質改善もされたほうがうまくいきます。

ぜひ一度体験してみてください(^^)

ご予約・ご来院お待ちしております。

当院は完全予約制となっております、まずはこ連絡ください。